自奏者陸送業者の料金は?

近距離の引越しだったので車は自ら運転して新居に運びました。

引越しの際、自家用車は自分で運転して新居迄行くのが一般的ですが、あまりに遠距離だったり、自分で運転できない事情がある場合には、専門業者に車の陸送を依頼することになります。

引越し業者が引き受けている場合は仲介が殆どで専門業者との提携となっているようです。料金やどのような手続きや注意点があるのか調べてみました。

車の陸送は


等に分かれています。

一番楽なのは全部お任せドアtoドアの1です。料金は1、3、2の順に安くなります。

運ぶ方法は距離にもよりますが、全て陸送の方が早くて安く、フェリー等を組合わせる 海を渡るケースは時間がかかり料金もかさみます。

あなたの引越しの距離や場所によって、また引越しする時期のライフスタイルによって、予算との兼ね合いで決めることになりますが、一般的に引越し業者経由で依頼するより、直接専門業者に依頼した方が安くなるようです。

あくまでも目安ですが、東京~大阪で20000円~50000円前後、東京~福岡で30000円~70000円前後、東京~沖縄で50000円~100000円前後です。(値段に開きがあるのは、陸送、船便、持ち込みや引き取り条件によって異なるからです)

車を仕事に使っている場合はドアtoドアが多少高くても便利でしょうし、週末の買い物程度というのなら、多少時間がかかっても料金が安い方がお得だと考えられます。

いずれにせよ、どの程度の料金差があるかは見積りをとってみないとはっきりしませんので、引越し見積りの際に車についても確認し、それとは別に専門業者にも何社か見積りを依頼して、検討材料にして下さい。

引越し前は多忙で疲労がたまりますし、自分で運転した場合、ガソリン代、高速料金はかかる上に、体力と気力も消耗します。引越しの荷解きにも、新しい環境に慣れるのにも体力が必要ですが、運転で疲れ果てるのはたとえ支払う料金が安くても得策ではないかもしれません。

自分のライフスタイル、体力も条件に入れた上で、どのように車を 運ぶのか考えるようにしたいものです。